【奈良市から約90分】和歌山へ日帰りでおでかけモデルコース【大銀杏・米粉パン・グルメ・運動公園】①

この記事にはプロモーションが含まれます。

パパらしく

今日はどうやって子どもたちの体力を奪おう・・・

これを考えると、ちょっと億劫な気分になりますよね。
大好きでかわいい我が子。
でも、コントロール効かないし、わがままだし、何より体力を奪わないと夜は寝てくれないし。

ずっと、おうち遊びをしてても親は疲れるだけ。

そんなときは、ちょっと遠出してみよう!

寝かしつけの必要もなし!
車で勝手に寝てくれるさ!
ついでに親も楽しめる!

お金は極力かけたくないから、日帰りでね!

そんなこんなんでラシク家は先日、和歌山県に日帰り旅行に行ってきました。

今回のモデルコース

08:00 出発
09:45 丹生酒殿神社の大銀杏(イチョウ)
11:00 グルテンフリーベーカリー&カフェ 結Musubi
    道の駅で柿とみかんをお土産で買う。
12:30 ねこまるカフェでネコやイヌと触れ合いながらランチ。
14:30 奈良県五條市の五條中央公園で遊ぶ
16:00 帰路につく
18:00 帰宅

この記事は丹生酒殿神社の大銀杏(イチョウ)についてです。

スポンサーリンク

08:00、自宅を出発!

車に載せると寝てくれる二人。寝かしつけ不要~。

子どもたちはこんな朝早くから、お出かけするなんて早々にないから、すでに4歳児はワクワクモード!

おでけけ、おでけけ~。

ついでに、アーニャを宣伝~。
うちの子、まじでアーニャそっくりで、かわいいんです(親バカ)

親はしっかりと夜のうちに準備万端!

4歳児の持ち物
・おやつ(車で一人で食べれる小分けされたもの)
・水筒(トトロのかわいいもの)
・念のため、お着換えセット(1セット)
本当に4歳児は荷物が減ったから、おでかけは楽になったよ。

1歳児の持ち物
・パウチのご飯。
・おやつ(ラムネ・歯がため堅パン
・おむつやお着換えセット(3セット)
・ベビーカー(乗ってくれないけど)
腰ベルト(ヒップシート)
1歳児の荷物だけでリュックがパンパン。
哺乳瓶系がなくなっただけで、だいぶマシだけど。

歯がため堅パンとヒップシートはまじで有能。
記事の最後に商品をちょっと紹介しています。

09:45、丹生酒殿神社に到着(和歌山県かつらぎ町)

パパは大銀杏(イチョウ)が見たいんだ!!!

その思いから始めったこの日帰り旅行。
何かのサイトで綺麗な写真を見て、ここに行って、子どもたちにこの美しい景色を見せたい!
あわよくば、トトロと写真を撮りたい・・・(40歳男が言うことじゃない)

丹生酒殿神社(にうさかどのじんじゃ)
【住所】かつらぎ町三谷631
【アクセス】JR和歌山線「妙寺駅」から徒歩で約25分
お車の場合は、「まちなみの駅みたに」もしくは「三谷公民館」駐車場に停めていただけます。

国道24号線・京奈和道(無料区間)を使うので、実質交通費はガソリン代だけ。

休日の24号線とかめっちゃ混むやん・・・。
と、思っていたけど、土曜日ということもあって、比較的スムーズ。
橿原市内から京奈和道への道中が少し混んだくらいで、おおよそ目標時刻に到着。

駐車場は無料。

ナビはGoogleマップを使用。
しっかりと神社の駐車場を目的地にしてくれたので、一切迷わずたどり着きました。
(たまに、すげー道を通すからな・・・こいつ・・・)

トイレがめちゃくちゃ綺麗!

めっちゃ木のぬくもりとええ匂いが心落ち着く

駐車場併設のトイレがめっちゃ新しくて、綺麗。
尿意・便意がなくても一回行って欲しい(笑)

トイレのいやな臭いは一切なく、むしろ木の落ち着く匂いがする。
あれはスギ?ヒノキ?よくわかんないけど、とても心地よかった。

駐車場からは神社まで登り坂。でも、すぐに着きます。

ウソみたいだろ。多肉植物なんだぜ、それで。


道中には柿やみかんの無人販売所があり。
ちょっと荷物になって重たいので今回はスルーしましたが、安くてとても美味しそう。

あと、一般住宅だと思うんですが、壁面に多肉植物が無数に咲いていました。
あの光景はなかなか衝撃的だった。

登り坂だけど、道路はある程度整備されているので、ベビーカーは大丈夫でした。

いざ、大銀杏(イチョウ)とご対面

たった一本のど迫力。

おぉ~~~。すげぇ!

が、第一印象。語彙力よ!
イチョウ並木とかも綺麗だけど、たった一本の銀杏の木がここまで大きいのは初めて見た。
木の根元には「境内を黄に敷きつめて大いちょう」と刻まれた句碑があります。

時期が来ると一面、黄色に染まるらしい。

本当は地面いっぱいにイチョウの葉っぱが落ちている景色を見たかった・・・。

行った日は11月下旬。ちょっとまだ早かったみたい。

和歌山経済新聞を参考にしてください。

家族との写真を撮る。ついでにトトロも撮る。

実際の写真はこちら。

境内鳥居入り口にて(2023年11月下旬撮影)
大銀杏の下(2023年11月下旬撮影)

境内横には小さな公園があります。

シーソーって最近、見ないですよね。

子どもたちはこっちのほうが喜んでたよ・・・。
滑り台・ブランコ・シーソー・鉄棒っぽいのがありました。

パパ、綺麗な景色を見せたかったんだよ・・・。

公園からさらに高台へ行く階段あり。

ここもフォトスポットなのかな。
本格的カメラを構えたひとたちがいっぱいいました。

実際にラシクも何枚か撮りましたので、見てください。

大人は景色や雰囲気を味わい、子どもたちは小さな公園で遊べる

本当に思い立って行って良かったと思いました。
奈良市からだけじゃなく、大阪府からもそう遠くありません。
奈良県・大阪府・和歌山県が隣接しているところなので、是非とも行ってください~。

今回はパパらしくの目的でした。
次はママが行きたい米粉パン。家族で行きたいカフェ。最後は子どもたちの運動公園をまとめて記事にする予定です。

更新速報はTwitterで流しますので、そちらをフォローして頂けるとありがたいです。
もちろん、このブログをブックマークしてくださいね!!!

ラシクのリンクをまとめたものは、こちらです。

今回、活躍した子育てが楽になるグッズ紹介!

子どもを載せるだけで完結!
抱っこひもに入れる手間も、抱っこひもから下す手間もなし!ベビーカーが使えない場所で大活躍!

created by Rinker
ビリーブ
¥2,500 (2024/07/23 21:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

うちの次女(長女もだけど)、食欲がやばいんです・・・。
ずっとクレクレちゃんになるから、落ち着いてご飯が食べれません。
この堅パン、かなりの時間稼ぎになります!ずっとハムハムしてくれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました